スマートフォン用の表示で見る

アフターファイヤ

一般

アフターファイヤ

あふたーふぁいや

ガソリンエンジンで、エンジン内で正常に燃焼されなかったガソリンの一部が排気側に流れ、外気に触れた途端に発火しマフラーから炎を吐く現象。

吸気が濃すぎて燃焼しきれない、吸気が薄くて発火しない、プラグから火花が飛ばない、などの原因で起こる。

キャブレターを使ったバイクの場合、走行中に(クラッチを繋いだまま)キルスイッチをOFFにし数秒後にRUNにすることで意図的にアフターファイヤを起こすことが出来る。別にメリットは無いが。

アフターファイヤを繰り返すと排気系の触媒アスベストなどを燃やしてしまうので好ましくない。