キルスイッチ

一般

キルスイッチ

きるすいっち

バイクで、強制的に点火プラグの発火をオフにすることでエンジンを非常停止するスイッチ。

走行時は「RUN」、非常停止させる場合は「OFF」にする。

右側のスロットルグリップの内側に付いている赤いスイッチがそれである。

キルスイッチをOFFにしたままエンジンをかけようとして「エンジンかからない!」と騒ぐのは、ガス欠で*1「なんだか判らないけど動かなくなった」と言う位恥ずかしいので、エンジンがかからないと思ったらまずキルスイッチをチェックすべし。

*1:バイクでは燃料計が無いものが多い