アメノオシホミミ

一般

アメノオシホミミ

あめのおしほみみ

日本神話に登場する神。「古事記」では「正勝吾勝勝速日天忍穂耳命」や「正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命」、「日本書紀」では「天忍穂耳命」、「先代旧事本紀」では正哉吾勝々速日天押穂耳尊と表記する。

古事記」では、アマテラススサノオとの誓約の際、スサノオアマテラス勾玉を譲り受けて生まれた五皇子の長男として登場した。