スマートフォン用の表示で見る

アルゼンチンリーグ

スポーツ

アルゼンチンリーグ

あるぜんちんりーぐ

リーグ形式

シーズン(カンペオナート)は2つのステージに分かれ、7月〜12月(冬から夏)までをイニシアル?(Inicial, 前期リーグ)、2月〜6月(夏から冬)までをフィナール?(Final, 後期リーグ)と呼ぶ。それぞれ20クラブで争われ、総当たり戦だが、各カンペオナートでは1試合だけを戦い、前期と後期でホーム&アウェーになる。その結果勝ち点の1番多いクラブが優勝となる。Jリーグのようなチャンピオンシップはなく、カンペオナートはそれぞれ独立した優勝チームが誕生することになる。

各カンペオナート優勝クラブはコパ・リベルタドーレスへの出場権を獲得し、アルゼンチンが持つ4つの出場枠のうち残り2つは、前後期の各優勝クラブを除き、合計勝点の多い2クラブが出場する。

アルゼンチンリーグは多くの段階があるが、主に1部リーグのプリメーラ・ディビシオン(Primera División)と、2部リーグのプリメーラB・ナシオナル?(Primera B Nacional)が知られている。後期リーグ終了後にプリメーラ・ディビシオンとプリメーラB・ナシオナル?の入れ替えがある。

プリメーラ・ディビシオンからの降格は、単純にそのシーズンの最下位3クラブではなく、1シーズンの戦績に過去3年間の勝率勝ち点÷試合数)を合わせたデータを算出した上での最下位の3クラブ(18位・19位・20位)が自動降格となる。2部のプリメーラB・ナシオナル?は上位3クラブ(優勝・2位・3位)が自動昇格する。

主なクラブ