スマートフォン用の表示で見る

アルダー

動植物

アルダー

あるだー

レッドアルダー Red Alder

学名;Alnus rubra

太平洋西海岸地域の代表的な広葉樹。広葉樹にしては比較的柔らかい材で、加工がしやすい。木材とした際の手触りのよさから、家具材に好まれて使用される。アルダー材と呼称され、日本でも輸入している。乾燥しやすいが、乾燥による損傷はほとんどなく、乾燥後の安定性は高い。心材は腐れに弱く、家具に巣食う木食い虫の害を受けやすいものの、浸透性が高いため防腐処理に適す。

榛(はん)の木の英語名。

広葉樹。 別名ハリノキ(墾木)

学名:Alnus japonica

レッドアルダーと同じくカバノキ科ハンノキ属の高木。幹は直立して卵型の樹形になり、樹高15m前後になる。日本各地にも分布。低地から山地の川辺や湿地など、湿った場所に多く生える。湿地の林を代表する木。

同科同属の仲間にヤマハンノキ?の木があり、北海道から九州の山地に分布。こちらは乾燥した場所にも生える。ヤマハンノキ?はハンノキとは葉の形が異なる。



[rakuten:himalayanet:10003811:detail]

目次
    • レッドアルダー Red Alder
    • 榛(はん)の木の英語名。