イサベル・アジェンデ

読書

イサベル・アジェンデ

いさべるあじぇんで

イサベル・アジェンデ(Isabel Allende)


<プロフィール>

1942- ペルー リマ生まれ(女)

誕生後まもなく父親が出奔したため、母とともに祖国チリに帰国、祖父母の屋敷に身を寄せる。

母の一族はチリの名門だった。

16歳で結婚、ジャーナリストとして活躍。

73年、叔父にあたるアジェンデ大統領軍事クーデターで暗殺され、翌年混乱のなかベネズエラに移住、亡命者となる。

88年、再婚とともに、アメリカカリフォルニアへ移住。

<作品録>

・「無限計画」1991

・「エバ・ルーナのお話」1990

   (1)国書刊行会 木村英一、窪田典子訳 四六判 322p \2,136 1995/07発行 ISBN:4336035962

・「エバ・ルーナ」1987

・「愛と影について」1984

・「精霊たちの家」1982

   (1)国書刊行会 木村榮一訳 四六判ソフト 426p \1,942 1994/04発行 ISBN:4336036128