ウラル語族

読書

ウラル語族

うらるごぞく

Uralic Languages

語族の一。主にユーラシア大陸北部で用いられている。祖語は当然ウラル祖語(Urheimat)で、たぶんウラル山脈周辺に発祥の地があると考えられている。

特徴としては母音調和とか膠着語っぽいところとかか。

かつてはアルタイ諸語アルタイ語族)とまとめて「ウラル・アルタイ語族」を構成すると考えられていたが、研究が進むと同一性よりも差異の方が目立つようになり、現在ではこの考え方はほぼ否定されている。

所属言語については下表を参照されたし。