オスカー・シンドラー

社会

オスカー・シンドラー

おすかーしんどらー

(Oskar Schindler、1908年4月28日 - 1974年10月9日)

メーレン(当時オーストリア領、現チェコ領)生まれのズデーテン・ドイツ人の実業家。第二次世界大戦中、ナチスにより強制収容所に収容されていたユダヤ人のうち、自身の工場で雇用していた1,200人を虐殺から救った。