オズワルド・オリヴェイラ

スポーツ

オズワルド・オリヴェイラ

おずわるどおりう゛ぇいら

Oswaldo De Oliveira Filho

ブラジルサッカー指導者。

1950年12月5日生まれ。ブラジルリオデジャネイロ州出身。

経歴など

プロサッカー選手としての経験はなく、フィジカルコーチを経て監督業へと進んだ。1999年、48歳にして名門コリンチャンスの監督に就任し、サンパウロ州選手権とブラジル全国選手権を制すると、2000年には第1回FIFAクラブ世界選手権(現FIFAクラブワールドカップ)も優勝に導いた。

2007年、Jリーグ鹿島アントラーズの監督に就任。Jリーグ3連覇を果たすなど6個のタイトルを獲得し、黄金時代を築いた。2011年シーズン限りで退任。