スマートフォン用の表示で見る

カヤック

キーワードの候補

2件

Kayak

ダブルパドルで漕ぐ小型の舟。

これに対しシングルパドルで漕ぐ舟をカヌーと言う。

日本ではカヌーの名称の方が浸透しており、両者は混同されることが多い。

ただし、実際のカヤック乗り達も、カヤックと呼んだりカヌーと呼んだりしていることがあり、

さほどこだわる必要はないものと思われる。


カヤックに乗る人をカヤッカーと言い、カヌーイストやラフト?に乗るラフター?なども含めて、これらの人種はパドラーと総称される。


カヤックは、用途によってリバーカヤックシーカヤックに大別される。

リバーカヤックの中には多くの種類が存在する。


船体の構造で言えば、フレームに船体布を被せるタイプのフォールディング・カヤック(ファルト・ボート)、空気を充填するインフレータブル・カヤック、ソリッドなポリエチレンカヤックFRPカヤック等がある。


競技としては、スラロームやワイルドウォーター、レーシングカヤックオリンピックおよび国体競技種目になっている。また、昨今はフリースタイルカヤックの人気が一部で高まっており、世界選手権も開かれている。


川のフィールド別に分類すると、中・下流域をキャンプしながら下るツーリング、上・中流域を下るダウンリバー、危険度の高い源流域を下るクリーキングなどがあり、競技系の場合には一カ所に留まって練習することもある。