スマートフォン用の表示で見る

カンダタ

ゲーム

カンダタ

かんだた

ドラゴンクエストシリーズに登場するキャラクター、ボスモンスター。「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」と「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」に登場。

命名の由来

芥川龍之介作「蜘蛛の糸」(1918年発表)に登場する悪人カンダタからか。

ドラゴンクエストIIIのカンダタ

ロマリア王からきんのかんむりを奪った盗賊。カンダタこぶんとともにシャンパーニの塔?に立てこもっていた。

勇者たちに懲らしめられた後も、バハラタで人さらいを行っていた。バハラタの北東にある人さらいのアジトで、勇者たちと再戦。シャンパーニの塔での時よりパワーアップしている。その後、とある場所で牢獄の中に入れられた。

ちなみにFC版のみ、シャンパーニの塔のカンダタは倒さなくてもストーリーを進めることができる。バハラタカンダタを倒しても、シャンパーニの塔のカンダタは健在なので、十分強くなってからいじめに行くこともできる。

ドラゴンクエストVのカンダタ

3よりも知名度は劣るが、こちらも盗賊。暗殺などの裏稼業も請け負う何でも屋でもある。

主人公を王にさせまいとする大臣の差し金で、グランバニア北東にある試練の洞窟?で、主人公を待ち受ける。同時に登場するシールドヒッポ?は奴のペットか?

ベホイミを使う以外は直接攻撃だけなので、スクルトで防御力を上げれば楽勝である。

モンスターバトルロードのカンダタ

ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII LEGEND」の「よみがえる伝説」後期シーズンから合体モンスターとして登場。ごろつき・エリミネーター・デスストーカーの3体で合体可能になる。

使用する技は「雷神斬り(2回攻撃)」と「れんけいプレイ」。

レジェンドモードでは「レジェンドクエストIII」の二章、「レジェンドクエストV」の三章に登場。

「レジェンドクエストIII」ではカンダタこぶん2匹と共に登場する。3体で登場する分雷神斬りが1回攻撃になっていたり、攻撃力やHPが減っていたりなどの補正が行われている。

一方、「レジェンドクエストV」では子分は引き連れず単体で登場する。合体モンスターとほぼ同様の能力を持ち、HPが3200に強化されている。