キャプテンズ

音楽

キャプテンズ

きゃぷてんず

2001年、仙台にて結成された「最後のグループサウンズザ・キャプテンズ』」

「船頭多くして船山に登る」のことわざと、各メンバーが以前のバンドのキャプテン的存在であったこと

から名付けられる。

メンバーは

エレキギターと歌、リーダー「愛の貴公子」傷彦(キャプテン オブ ザ・キャプテンズ

エレキギターと歌「ささやかなカリスマ」ヒザシ

エレキベースと歌「やさしさそのもの」アレクサンダー・テッド

ドラムスと歌「青春真っ只中の暴れ太鼓」ヨースケ

黄色い歓声と薔薇の花、そして失神に彩られたライブコンサートはまさに天国。




新世界

新世界

青春花吹雪

青春花吹雪