スマートフォン用の表示で見る

クラーク・アシュトン・スミス

一般

クラーク・アシュトン・スミス

くらーくあしゅとんすみす

 米国小説家詩人・彫刻家(1893〜1961)。小説家としては1930年代に『ウィアードテイルズ』などのパルプ雑誌で活躍した。スミスの小説を読んで作家を志したとレイ・ブラッドベリハーラン・エリスンが語るなど、SFや幻想文学に及ぼした影響は大きい。ラヴクラフトと親交があり、クトゥルー神話大系の成立と発展にも貢献した。