スマートフォン用の表示で見る

クリープショー

映画

クリープショー

くりーぷしょー

Creepshow

スタッフ

概要

ロメロとキングが始めてタッグを組んだと話題になったオムニバス形式のホラー映画。少年(キングの実の息子であり、後に作家となるジョー・ヒル)が持っていたコミックブック『クリープショー』のページがめくれられると、1つずつ話が始まる。

そこで語られるのは、おぞましくも墓から蘇った一家の長、宇宙からの隕石によって奇怪な植物に覆い尽くされる男の悲喜劇、妻と愛人を砂浜に首だけ出して生き埋めにする夫、大学の隅で見付かった木箱の中にに潜む怪物を使って妻を殺害しようとする恐妻家の教授、ゴキブリに襲われる潔癖症の富豪…といった5つの怪奇物語だった。

画面もコミックを模したものとなっており、ページがめくれたり、コマ移動があったり、ショック場面ではどぎつい色の照明と背景になったり、と凝ったもの。全編に笑いと恐怖を塗した文字通りにコミックタッチのホラー映画なのだ。アイディアの基となったのは、1950年代アメリカで発行されていたホラーコミック誌『ECコミック』。PTAによって槍玉に挙げられ廃刊に追い込まれたが、ファンだったキングとロメロによって映像として蘇ったのだ。劇中のコミック・アートも、当時の常連作家だったジャック・ケイメンが担当している。だが北米では古臭い趣向が受け入れられず、興行的には失敗した。今観ると何気に豪華なキャストやキングのコミック演技、トム・サヴィーニのメイクなど、見所も多いのだが。

日本では輸入ビデオで観たホラーマニアの間で話題となり、第1回東京国際ファンタスティック映画際にてクロージング上映され、好評を博した為に一般公開された。

DVD

クリープショー [DVD]

クリープショー [DVD]