スマートフォン用の表示で見る

クレイジータクシー

ゲーム

クレイジータクシー

くれいじーたくしー

セガヒットメーカー開発)のドライビングアクションゲーム

プレイヤーはクレイジーなタクシーの運転手となり、路上で客を拾い、目的地まで速やかに連れていくことで運賃を稼ぐ。

コース通りに走る従来のレースゲームと異なり、The OffspringなどのパンクロックをBGMに、舞台となる街中を自由自在に爆走できる爽快感からスマッシュヒットを飛ばした。


当初はアーケードゲームで1999年2月にリリースされ、後にドリームキャストプレイステーション2ニンテンドーゲームキューブWindows PCに移植された。コンシューマ版には、オリジナルのコースやミニゲーム集が追加されている。

2010年11月24日からは、プレイステーション3(PlayStation Network)とXbox 360(Xbox Live Arcade)で、ドリームキャスト復刻プロジェクトの一つとして、HD高解像度に対応した移植版が配信されている。

続編

クレイジータクシー2
2001年5月31日にドリームキャストで発売された。
ニューヨークをモチーフにしたAROUND APPLEとSMALL APPLEの2つのコースを収録。クレイジーホップというジャンプ機能を搭載し、走りを保存できるリプレイモードが追加されている。既にサービスは終了しているが、ネットワークサービスで夕焼けのコースをダウンロードしたり、リプレイデータのアップロードダウンロードが可能だった。
クレイジータクシー3 ハイローラー
2002年7月25日、シリーズ第3弾がXboxで発売。本作オリジナルでラスベガスをイメージしたGLITTER OASIS、1のアーケードコースのWEST COAST、2に収録されていたSMALL APPLEの3つのコースが収録されている。2004年2月26日にはWindows版が発売された。
クレイジータクシー ハイローラー
アーケードゲームとして2003年3月より稼動開始。「クレイジータクシー3 ハイローラー」がベースとなっている。
クレイジータクシー ダブルパンチ
2008年8月14日にプレイステーション・ポータブルPSP)で発売された。「クレイジータクシー」と「クレイジータクシー2」の2タイトルが収録されている。