スマートフォン用の表示で見る

コンモドゥス

社会

コンモドゥス

こんもどぅす

Lucius Aurelius Commodus

ローマ皇帝。在位紀元180年〜紀元192年。コモドゥスとも。五賢帝時代最後の皇帝マルクス・アウレリウスの子。

一般には暗君で暴君であったとされる。

ヘラクレスコスプレで剣闘試合に出場する等の奇行を繰り広げ、最後は暗殺された。以後、ローマは混迷の軍人皇帝時代を迎えることになる。

最終タイトル、Imperator Ceaser Lucius Aelius Aurerius Commodus Augustus Pius Firicus Germanicus Maximus Britanicus, Pontifex Maximus, Tribuniciae Potestatis XVIII, Imperator VIII, Consul VII, Pater Patriae