サルーイン

ゲーム

サルーイン

さるーいん

ゲーム『ロマンシング サ・ガ』『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』に登場するボスキャラクター、ラスボス

破壊を司る女神サイヴァの心臓から生まれた三邪神の次兄。三柱の兄弟神のうち最も邪悪で危険な神とされる。神々や人間達に戦いを挑み、長兄のデス、末妹のシェラハは太陽神エロールの前に屈したが、サルーインだけは戦いをやめなかった。戦いの末、エロールは人間の騎士ミルザに10個の宝石(デステニィストーン)を与え、ミルザはサルーインの封印に成功した。しかし、その数千年後、サルーインはマルディアスの世界に再び不吉な影を落とす。

モンスターたちの創造主でもあり、四天王タイニィフェザーアディリスフレイムタイラント水竜)はサルーインら邪神に生み出された存在だったが、神々との戦いでサルーインを見限ってエロールの側についた。

伊藤賢治作曲で、破壊神サルーインとのラストバトルで使用される戦闘曲「決戦!サルーイン」は非常に人気が高い。