スマートフォン用の表示で見る

サレジオ学院

一般

サレジオ学院

されじおがくいん

横浜市都筑区にあるカトリックの私立中高一貫校。

区内では県立川和高校と共に有力進学校であるが、地元の知名度は低い。創立者ヨハネ・ボスコの「アッシステンツァ」(教育者と生徒が共にある教育)の精神に則った教育が行われている。

メモ

  • 元々は東京都目黒区に所在した。
  • 例年秋に行われる文化祭は保護者主体であること、他校と比べて予算が著しく低いこと、熱心でない生徒が多く盛り上がらないことなどが、しばしば問題点として挙げられる。しかし、2006年度文化祭は14000人近くの入場者を記録している。平成生まれによる昭和展(id:syowa41441)などの活発な活動も見られた。
  • 体育祭がない(年に二回クラス対抗のスポーツ大会が行われる。)
  • プール設備がない(中学一年の時に、横浜国際プールを利用して水泳教室が行われる。)
  • クラブ活動は週3日までに制限されているが、活躍するクラブも多く、中学テニス部は平成10年・11年に全国大会二連覇を達成した。
  • 将棋棋士である森内俊之の母校である。高校在学中にプロ棋士となり、名人・竜王王将棋王などのタイトルを獲得している。
  • 同名の東急バスのバス停がある。(た91・たまプラーザ駅〜センター北駅、た92・たまプラーザ駅〜センター南駅、北51・センター北駅〜サレジオ学院〜東山田営業所、南51・センター南駅〜サレジオ学院〜東山田営業所、以上の路線が通過。)