スマートフォン用の表示で見る

ジュリアン・レノン

音楽

ジュリアン・レノン

じゅりあんれのん

Julian Lennon、(1963-)

ミュージシャン。ジョン・レノンの長男。ジョンと彼の最初の妻シンシアの間に生まれた。

1984年にシングル「ヴァロッテ」でデビュー、父親譲りの声とルックスでアルバムともども大ヒットとなる。

ビートルズの「ヘイ・ジュード(Hey Jude)」は、ポール・マッカートニーが両親の離婚に意気消沈するジュリアン・レノンを励まさんと作った曲。

しかしジョン・レノンは自分と新妻オノ・ヨーコのことを歌った歌であると解釈。