スレッサー

読書

スレッサー

すれっさー

Henry Slesar

ニューヨーク生まれ。テレビ「ヒッチコック劇場」のシナリオを書く一方、ミステリの短編を精力的に執筆。短編の名手と呼ばれる。短編集に「うまい犯罪、しゃれた殺人」「ママに捧げる犯罪」長編に「グレイ・フラノの屍衣」(MWA新人賞受賞)、日本で編まれた短編集に「夫と妻に捧げる犯罪」「伯爵夫人の宝石」。