スマートフォン用の表示で見る

タートル・トーク

一般

タートル・トーク

たーとるとーく

2009年10月1日開業、東京ディズニーシーのS.S.コロンビア号内に導入。

ディズニーピクサー映画『ファインディング・ニモ』をテーマとしたシアタータイプのアトラクションです。

アトラクションの主役は、陽気なウミガメのクラッシュ。

客席数は約200席で総投資額は約13億円。

東京ディズニーシーのアトラクションは、「タートル・トーク」の導入により、合計27施設となります。*1