スマートフォン用の表示で見る

ダミアン・ハースト

アート

ダミアン・ハースト

だみあんはーすと

Damien Hirst

芸術家

経歴

1965年
英国ブリストル生まれ。ゴールドスミス大学で学ぶ
1988年
在学中に自主企画「Freeze」展を組織。ここに出品した作家から数々のアーティストが生まれ伝説の展覧会となる
1991年
ICAロンドンで個展
1992年
鮫をフォルマリン漬けにした『生者の心における死の物理的な不可能さ』を制作。大きな話題となる
1993年
ヴェネツッア・ビエンナーレ・アペルト部門に参加。牛をふたつに切断してフォルマンリン漬けにした『引き裂かれた母と子』を制作。同年末にベルリン
1994年
ロンドンでの展覧会「気が狂った者もいるし、逃げていった者もいる」を企画