スマートフォン用の表示で見る

チクマ秀版社

読書

チクマ秀版社

ちくましゅうはんしゃ

出版社。元々は実用書の出版社であったが、近年はマニアックなコミックの復刻等でも知られる(漫画史研究家の本間正幸や、伝説の劇画誌「ヤングコミック」の名物編集者・筧悟がかかわっていた)。

また、かつて刊行していた「チクマ文庫」は、「離島シリーズ」などユニークなラインナップであった。

2007年12月に倒産