チャランゴ

音楽

チャランゴ

ちゃらんご

南米の楽器。5セット10弦の弦楽器で、ケーナなどと一緒にアンデス地方の民族音楽で用いられる。ポルトガル人が持ち込んだ5弦の弦楽器ブラギーニャがルーツとも言われ、ハワイウクレレとは兄弟関係にある。