チャリティーマッチ

スポーツ

チャリティーマッチ

ちゃりてぃーまっち

災害などによるチャリティーを目的とした試合。

日本サッカー界におけるチャリティーマッチ

1995年、阪神・淡路大震災復興支援を目的としてFIFA主催の元、「FIFAオールスターチャリティマッチ」が開催された。南北アメリカ大陸の選手によるアメリカ大陸選抜と、それ以外の世界選抜に分かれ対戦。

チケット収入を義捐金に当てた。

2004年には、日本サッカー協会主催で、「新潟県中越地震復興支援チャリティーマッチ がんばれ新潟!」が開催された。新旧日本代表によって編成されたジーコジャパンドリームチームアルビレックス新潟が対戦。

2011年には、日本サッカー協会Jリーグ協会との共催で、「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」が開催された。アルベルト・ザッケローニ監督率いる日本代表と、ドラガン・ストイコビッチ監督率いるJリーグ選抜が対戦。

さらに8月には、「東日本大震災復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」が開催される予定。FIFA女子ワールドカップで初優勝したなでしこジャパンと、なでしこリーグ選抜が対戦予定である。

過去の結果

年度日時球場ホーム結果アウェー
1995年8月30日国立霞ヶ丘競技場○アメリカ大陸選抜5-1●世界選抜
2004年12月4日新潟スタジアム△ジーコジャパンドリームチーム?0-0アルビレックス新潟
2011年3月29日大阪市長居陸上競技場SAMURAI BLUE日本代表2-1Jリーグ選抜 TEAM AS ONE
2011年8月19日国立霞ヶ丘競技場なでしこジャパン日本女子代表 - なでしこリーグ選抜