スマートフォン用の表示で見る

チューダー朝

社会

チューダー朝

ちゅーだーちょう

the Tudors

イギリスイングランド王国)の王朝の一。テューダー朝と表記されることもある。

薔薇戦争の混乱を治めたヘンリー7世により創始。その子ヘンリー8世の代に、イギリス国教会を開いてローマ・カトリック教会の権威からの独立を果たし、イギリス絶対王政を確立。

さらにヘンリー8世の三人の子によって王位が継承された。1603年、エリザベス1世の死によって断絶。


歴代王

  1. ヘンリー7世:在位1485年〜1509年
  2. ヘンリー8世:1509年〜1547年
  3. エドワード6世:1547年〜1553年
  4. メアリー1世:1553年〜1558年
  5. エリザベス1世:1558年〜1603年