スマートフォン用の表示で見る

チュニス

地理

チュニス

ちゅにす

Tunis

チュニジア共和国首都。人口200万近くを抱える大都市

古代にはカルタゴが栄えた場所でもあり*1、つまりは絵に描いたような港湾都市である。

イスラーム勢力の支配下において大いに反映し、ハフス朝?時代には最盛期を迎える。

後、海賊海岸(バーバリーコースト)の一角を占めるようになったが、このため西欧諸国の力の増大によって睨まれ、最終的にはフランスによる支配を受けることになった。

このため、市街はイスラム的な旧市街と、ヨーロッパ的な新市街とに分かれている。

1956年チュニジアの独立によって首都となり、現在もその地位にある。

*1:正確に言うとカルタゴとはちょっと離れてますが