スマートフォン用の表示で見る

ディック・グレイソン

マンガ

ディック・グレイソン

でぃっくぐれいそん

初代ロビン

サーカス空中ブランコ乗りだった両親を殺され孤児となったディックは、ブルース・ウェインに引き取られる。両親の事件の調査の過程でバットマンの正体がブルース・ウェインであることを知り、バットマンの片腕となる。以来長くコンビを組んでいたが、現在はバットマンと袂を分かち、名をナイトウィング と改め独立している。