スマートフォン用の表示で見る

デュアン・オールマン

音楽

デュアン・オールマン

でゅあんおーるまん

Duane Allman (1946-1971)

アメリカのミュージシャン。ギタリストブルースの要素を取り入れたスライドギターを得意とする。

リズム&ブルースセッション・ミュージシャンとしての活躍と並行して、1969年オールマン・ブラザーズ・バンドを結成。また、1970年にはデレク&ザ・ドミノスのアルバム 『レイラ』 に参加した。

1971年、バイク事故により死去。

オールマン・ブラザーズ・バンドのヴォーカル、オルガン奏者のグレッグ・オールマンは弟。