ハノイ・ロックス

音楽

ハノイ・ロックス

はのいろっくす

フィンランドから生まれたロックンロールバンド。

メンバーは、アンディ・マッコイ(Gt)、マイケル・モンロー(Vo,Sax)、ラズル(本名:ニコラス・ディングレー)(Dr)、ナスティ・スーサイド(Gt)、サム・ヤッファ(Ba)の5人。

ルックスはグラム・ロックパンクを彷彿とさせるが、サウンド的には本格的なロックンロール指向だった。

サウンド面やルックスで、多くのフォロワーを生んだ彼等は、「早すぎた」と称されることが多い。


イギリスで成功した後、アメリカでのツアーのため渡米した矢先、1984年12月8日、ラズル(Dr)が交通事故で死亡する。モトリー・クルーのヴィンス・ニールが運転する車に同乗中のことだった。


2001年からマイケル(Vo)とアンディ(Gt)が、ともにハノイ・ロックスとして再活動を始める。2002年12月18日 復活アルバム「TWELVE SHOTS ON THE ROCKS」が日本でも発売された。