ヘヴィメタル

ヘヴィメタル

(音楽)
へう゛ぃめたる

Heavy Metal
ロックから派生したジャンル。

へヴィメタルという用語は、アメリカのビート作家であるウィリアム・バロウズが使い始め、ステッペン・ウルフの名曲「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」の中で、バイクを「ヘヴィ・メタル・サンダー」と例えたことから普及したと言われている。

ヘヴィメタルのサウンドは歪んだギターやタイトなドラムなど*1

その典型的なサウンドは ジューダス・プリーストアイアン・メイデンなどに聴ける。

ハードロックとの関係

NWOBHM以前から存在するハードロックとヘヴィーメタルとの間には特に明確な違いは無く、時としてHR/HMと一つのジャンルとして扱われる。強いて違いを挙げるとすれば、ハード・ロックはヘヴィメタルよりブルーズに近い。が、絶対的な差ではない。

サブジャンル

ヘヴィメタルと一口に言っても多くのジャンルを内包しそのジャンルは異常に多い、代表的なジャンルを挙げるなら:

  • ハード・ロック
  • メロディック・スピード・メタル
  • スラッシュ・メタル
  • デス・メタル
  • メロディック・デスメタル
  • ブラック・メタル
  • ゴシック・メタル
  • LAメタル(グラム・メタル)
  • ネオクラシカル・メタル
  • プログレッシヴ・メタル
  • ドゥーム・メタル
  • ヴァイキング・メタル
  • メタルコア

などがあげられる。

*1:しかし絶対的なものではない

ネットの話題: ヘヴィメタル

人気

新着

新着ブログ: ヘヴィメタル