スマートフォン用の表示で見る

ハビ・マルティネス

スポーツ

ハビ・マルティネス

はびまるてぃねす

Javier "Javi" Martínez Aguinaga

スペインのサッカー選手。ポジションはミッドフィルダーディフェンシブハーフ)、ディフェンダーセンターバック)。

1988年9月2日生まれ。身長190cm、体重86kg。

経歴・プレースタイルなど

長い足を利してボールを奪い、素早く攻撃に展開したり、自ら攻めが上がったりと攻守両面で活躍するセントラル・ミッドフィルダー。広い視野を持ち、長短を使い分ける高精度のパスワークで攻撃を組み立てる。センターバックでもプレーできる。

世代別のスペイン代表の経験が豊富で、2007年UEFA U-19欧州選手権で優勝。2009年UEFA U-21欧州選手権グループリーグで敗退したが、2011年UEFA U-21欧州選手権ではキャプテンを務めて優勝を成し遂げた。

A代表未経験だったが、ビセンテ・デル・ボスケ監督によって2010年FIFAワールドカップスペイン代表に選出され、2010年5月29日に行われたサウジアラビアとの親善試合で代表デビューを果たした。

2012年ロンドンオリンピックでは、U-23スペイン代表のキャプテンを任されたが、1勝もできずにグループリーグで敗退した。


リスト::サッカー選手