スマートフォン用の表示で見る

バムセ

読書

バムセ

ばむせ

ロッタちゃんと赤い自転車 バムセ S

ロッタちゃんと赤い自転車 バムセ S

ロッタちゃんと赤い自転車 バムセ M

ロッタちゃんと赤い自転車 バムセ M


アストリッド=リンドグレーン
ロッタちゃん』シリーズに登場するぶたのぬいぐるみ。
原作では本物のぶた・・・ではなく、生まれたときからぬいぐるみ。
ロッタちゃんにいつも連れまわされて時にはゴミ箱(!)、
川の中まで入ってしまいすっかりよれよれ。

映画『ロッタちゃん はじめてのおつかい』日本公開時、
関連グッズとしてぬいぐるみが販売され、後にサン・アローから
別タイプのぬいぐるみが各種発売された。

スウェーデンの有名な漫画『BAMSE』に
バムセ」という名のクマのキャラクターがおり、ロッタちゃん
自分のぬいぐるみにその名前をつけたと思われる
(そのため彼女はバムセをぶたでなく“ぶたくま”だと主張する)。

ぬいぐるみは手のひらにのるくらいのSサイズから、
小学6年生なみの巨大な特Lサイズまで幅広く、さらに
キーホルダー、ポシェット、ティッシュカバー、マグネット、
コインケースが確認されている。

ぬいぐるみは各サイズごと、さらには同じサイズでも
ひとつひとつ顔(縫製)や体格(パンヤの量)が異なり、
また流通の時期によって耳の形などに変更が加えられている。

田中康夫氏が長野県知事だったときの知事室に2Lサイズのバムセがいたことは(ごく一部に)有名。
また、『「ぷっ」すま』の収録中にユースケ・サンタマリア
特Lサイズを購入した(支払いは草剛)。
また、『SMAP×SMAP』の豚肉料理対決にマスコットとして登場するなど、
きわどい仕事もこなしているようである。

作者の遺志により新たなグッズ生産はもう行われていない。
バムセをみかける主なスポットとしてはヴィレッジ・ヴァンガード
キディランド、デパートのこども用品売り場などがあげられるが、
在庫の減少とともに徐々に遭遇の機会は減ってきている。

出演映画