スマートフォン用の表示で見る

パール・バック

読書

パール・バック

ぱーるばっく

1892〜1973。米国の女性作家。西バージニア州生まれ。

生後数カ月で宣教師の両親と一緒に中国に渡った。一時帰国した後も中国に戻って小説を執筆。東西文明の確執を描いた「東の風・西の風」(1930年)でデビューし、翌年発表した「大地」では中国で力強く生きる農民の姿を描いた。38年、ノーベル文学賞受賞。東洋と西洋の公平な交流を目的とした「東西協会」を設立するなど平和活動にも尽力した。