スマートフォン用の表示で見る

ピーターと狼

音楽

ピーターと狼

ぴーたーとおおかみ

 ソ連作曲家プロコフィエフの楽劇。主人公ピーターが、動物たちと協力して、オオカミを捕らえるまでを描く。児童に音楽の楽しさを伝えたい、という依頼を受けてプロコフィエフが作曲。途中、いろいろな楽器が動物の種類に分かれて登場するので、各種楽器になじめるという教育効果がある。