スマートフォン用の表示で見る

ピンイン

一般

ピンイン

ぴんいん

本来は拼音と表記する。

中国語の音をローマ字で表記したもの。

中国語の共通語の普及などを目的に、1958年に導入された。

北京」Beijing、「上海」Shanghai

なお、華南地区の地名をピンイン表記すると、一般的に知られた名前と大きく異なるケースが多いが、これはそれらの地名が広東語であるため。

香港(ホンコン)」Xianggang、「澳門(マカオ)」Aomen、

厦門(アモイ)」Xiamen、「汕頭(スワトー)」Shantou