ファミコン探偵倶楽部

ゲーム

ファミコン探偵倶楽部

ふぁみこんたんていくらぶ

任天堂の名作推理アドベンチャーゲームのシリーズ。通称ファミ探

ディスクシステムサテラビューニンテンドウパワーで提供されたため、オリジナル版の入手は困難となっている。ディスクシステムニンテンドウパワーの書き換えサービスは終了してしまったが、バーチャルコンソールで配信されている。

探偵助手をしている主人公の少年が殺人事件の謎を解き明かしていく、コマンド選択式のテキストアドベンチャー。

死体発見や犯人登場のシーンの臨場感の盛り上げ方がある意味執拗で、幼少期にプレイしていまだにトラウマになっている人が多い。

原作(脚本担当)は坂本賀勇

BS探偵倶楽部 雪に消えた過去

1997年2月9日〜2月28日放送。サテラビューのサウンドリンクゲームとして、PCMリアルタイム放送。

前中後編の3章構成となっている。ファミ探シリーズのヒロイン、橘あゆみが主人公。