スマートフォン用の表示で見る

マノエル・ド・オリヴェイラ

映画

マノエル・ド・オリヴェイラ

まのえるどおりべいら

Manoel de Oliveira


1908年12月11日 ポルトガルポルト生まれ。

ポルトガル映画界の重鎮。世界最高年齢の映画監督オリヴェイラ。初公開時はマノエル・デ・オリヴェイラとしていたが、deのeは無音となるため、ドに訂正した。

2015年4月2日、死去。

主な作品

  • Chafariz das Virtudes(2014)
  • O velho do Restelo(2014)
  • ポルトガル、ここに誕生す〜ギマランイス歴史地区?(2012) *オムニバス
  • 家族の灯り?(2012)
  • O Estranho Caso de Angélica(2010)
  • ブロンド少女は過激に美しく?(2009)
  • それぞれのシネマ(2007) *オムニバス(3分の短編)
  • コロンブス 永遠の海?(2007)
  • 夜顔(2006)
  • 永遠の語らい? (2003) 監督/脚本
  • 家宝 (2002) 監督/脚本
  • 家路 (2001) 監督/脚本
  • わが幼年時代のポルト? (2001)
  • クレーヴの奥方? (1999) 監督/脚本
  • 世界の始まりへの旅? (1997) 監督/脚本/出演
  • リスボン物語? (1995) 出演
  • メフィストの誘い? (1995) 監督/脚本
  • 階段通りの人々? (1994) 監督/脚本
  • アブラハム渓谷? (1993)
  • 神曲 (1991) *映画祭上映、DVD発売
  • ノン、あるいは支配の虚しい栄光? (1990) *映画祭上映、DVD発売
  • カニバイシュ? (1988) *映画祭上映、DVD発売
  • フランシスカ (1981) *映画祭上映
  • 過去と現在 昔の恋、今の恋? (1971) *映画祭上映
  • アニキ・ボボ? (1942) *映画祭上映