スマートフォン用の表示で見る

ミカ・ハッキネン

スポーツ

ミカ・ハッキネン

みかはっきねん

Mika HAKKINEN


F1ドライバー。「フライング・フィン」のニックネームの持ち主。

本名、ミカ・パウリ・ハッキネン

1968年フィンランド生まれ。

1990年イギリスF3チャンピオンに輝き、1991年ロータスからF1デビュー。

1993年マクラーレンに移籍し、1998年にはワールドチャンピオンを獲得。続く1999年に連覇を成し遂げる。

2001年、F1引退。2005年にウィリアムズから復帰との噂も一時期あがる。

2005年、AMG-メルセデスCクラスからDTMに参戦が決定。第3戦スパ-フランコルシャンで初優勝。

今後、モントーヤライコネンがどんなバトルを見せようとも、ミハエル・シューマッハのライバルといえば、やはり彼だろう。


リスト::カーレーサー

リスト::レーシングドライバー