スマートフォン用の表示で見る

ミリアリア・ハウ

アニメ

ミリアリア・ハウ

みりありあはう

アニメ機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場するキャラクター。

現在はオーブ連合首長国軍所属。階級は三尉。

キラ・ヤマトサイ・アーガイルトール・ケーニヒカズイ・バスカークフレイ・アルスターと同じ工業カレッジに通うナチュラルの学生であったが、ザフトヘリオポリス侵攻、その後のヘリオポリス崩壊によってアークエンジェルの避難民となる。

その後、友人であるキラのために自分たちにもできることはないか、とアークエンジェルのクルーに志願する。

当初の担当はMSモビルスーツ)・MA(モビルアーマー)管制であった。そのため学生の頃からの恋人であったトール・ケーニヒの死を目の当たりにしても、すぐには受け入れられずにいたようだ。茫然自失としたまま、自分の恋人を死に追いやったかもしれないザフト捕虜ディアッカ・エルスマンを目にすると錯乱状態で刺殺しようとするまでに追い詰められていた。

しかし、フレイ・アルスターが同じように憎しみをあらわにナイフを握ると、今の自分やフレイのような憎しみの連鎖こそ、この戦争の原因なのではないかと気付き、咄嗟にディアッカをかばう。

その後もアークエンジェルのクルーとして活躍し、共に戦うことになったディアッカのことも少しずつ受け入れられるようになったようだ。

停戦後、キラやマリュー・ラミアスアンドリュー・バルトフェルドといった「三隻同盟」にて志しを共にした仲間たちは違う方法で平和に貢献できないか、と戦場カメラマンとなって世界を駆け巡っていたが、情勢が悪化したのに伴い、再びMSモビルスーツ)・MA(モビルアーマー管制官としてアークエンジェルに乗る。

コズミック・イラ55年2月17日生まれ。

CV豊口めぐみ