スマートフォン用の表示で見る

メイス

一般

メイス

めいす

mace

相手を殴打する広がった頭部と、手で持つための柄部からなる武器。槌矛。

頭部のみ、もしくは全体が金属製のものが多い。

古代ギリシャメソポタミア地方で盛んに用いられ、各地に伝播した。集団戦闘には不向きだったが護身用として、または王もしくはそれに準じる者の権威を示す王錫としても用いられた。

中世ヨーロッパでは、金属製の甲冑を装備した騎士同士が戦う際に、刃が通らない剣よりも効率的に相手に打撃を与えることを目的に発達した。

ファンタジー作品にも多く登場し、戦士をはじめ、僧侶などが用いることが多い。