スマートフォン用の表示で見る

メガネッシュ

スポーツ

メガネッシュ

めがねっしゅ

本名 真壁賢守(まかべけんじ)

1986年5月3日生まれ 東北高校3年生(2004年度)→東北福祉大1年生(2005年) 

宮城県柴田郡村田町出身

身長178cm 右投げのサイドスロー


2003年夏の甲子園の初戦、投手陣総崩れのピンチで登板。

高校球児におよそ見えない投手の登場で、場内にあきらめムードが漂う中、

鮮やかな投球を披露、見事反撃を断ち救世主となった。

その後も先発、救援に活躍。

東北高校の決勝進出に大きく貢献し、高校日本代表に選出された。


一部のマスコミは彼を『マカベッシュ』と称することを目論んでいるようであるが,2004年春 現在,Google などでの検索結果では,このメガネッシュの方が圧倒的である。

2004年11月時点では,マカベッシュの方が若干多めとなっている。メガネッシュがんばれ!!

2005年9月時点では,再びメガネッシュが5倍近くの差を付けリード,さすがだメガネッシュ!!

2007年4月時点では,メガネッシュがその差を10倍以上に広げ,完全にマカベッシュを圧倒。メガネッシュは不滅!!


2004年の選抜高校野球大会,3月30日の大阪桐蔭戦にて

「あ、今、投球練習場、このメガネは真壁です」

ついに実況の人からもメガネ扱いされてしまった。