スマートフォン用の表示で見る

ヤーコブソン

読書

ヤーコブソン

やーこぶそん

ロマーン・ヤーコブソン。(1896〜1982)ロシア生まれ(モスクワ)の言語学者。(ロマン・ヤコブソンとも)

 音韻論をはじめ、一般言語学スラブ言語学、比較韻律学、言語病理学、記号論などの分野で、多彩な業績を残した。モスクワ言語学サークルの創設、オポーヤズ(詩的言語研究会)の設立などにたずさわる。1927年、プラハ学派の創設メンバーになる。

 亡命先のニューヨーク人類学者のレヴィ=ストロースと出会った。そこで互いに影響を与えあい、それは後に「構造主義」と言う形で思想界の新たな潮流として実を結ぶこととなる。

「我は言語学者なり、こと言語に関するものにして我に無縁のものなしとす」のモットーが有名。