スマートフォン用の表示で見る

ラジェンドラ

読書

ラジェンドラ

らじぇんどら

田中芳樹の小説『アルスラーン戦記』の登場人物。

パルス王国の南東にあるシンドゥラ王国の第二王子。異母兄である第一王子のガーデーヴィと王位継承権争いの真っ最中で、功を焦って、5万の大軍を率いてパルスへと侵攻する。しかし、パルスの軍師ナルサスの計略により捕虜にされてしまう。その後、パルスへの協力を条件に王位継承の手助けするというアルスラーンの申し出を受け、アルスラーン陣営と同盟を結んだ。

性格はずうずうしく軽薄で、かなりの利己主義者。だが、民衆に対しては気さくな性格で親しまれており、どこか憎めない愛嬌がある。