リバーヒルソフト

ゲーム

リバーヒルソフト

りばーひるそふと

かつて存在したゲームメーカー。PCや家庭用ゲーム機でアドベンチャーソフトなどを開発し、「オーバーブラッド」、「ワールド・ネバーランド」、「琥珀色の遺言」、「殺人倶楽部」などで高い評価を受けていたが、2000年にモバイルコンテンツ開発に移行、2004年6月に倒産した。

現在、リバーヒルソフト作品の権利はアルティに移行。また、「オーバーブラッド」のスタッフなどが立ち上げたレベルファイブは「ドラゴンクエストVIII」、宮川卓也氏などが立ち上げたCINGは「アナザーコード 2つの記憶」などを製作している。