ルドラの秘宝

ゲーム

ルドラの秘宝

るどらのひほう

スクウェア(現:スクウェア・エニックス)より1996年4月5日に発売されたスーパーファミコンRPG

あと16日で滅亡するという世界を舞台に3人の主人公の物語で構成されている。それぞれのシナリオは同じ時間軸を進んでおり、1人の主人公の行動が別の主人公のシナリオに影響する事もある。

3人のシナリオを全てクリアすると、4人目の主人公による物語の締めくくりとなるシナリオが登場する。


レベルアップなどで魔法*1を習得する事は出来ない代わりに、好きな文字を最大6文字まで入力して魔法を作り出す事が出来る「言霊システム」が特徴。

これにより、慣れると序盤から強力な魔法を使う事も可能となる。また、ファイナルファンタジードラゴンクエストなどの有名RPGに登場する呪文を入力すると同様の効果が得られたりもする。

ファミリーコンピュータマガジン言霊コンテストも開催された。


キャラクターデザイン雨宮慶太、音楽は笹井隆司が担当している。


2011年6月7日より、Wiiバーチャルコンソールで配信されている。価格は800Wiiポイント

ASIN

ルドラの秘宝

ルドラの秘宝

*1:このゲームでは一般的なRPGで言う魔法を「言霊」と呼ぶ