スマートフォン用の表示で見る

ルベーグ

フランス数学者(1875年-1941年).

Henri Léon Lebesgue

1875年フランスのボーベに生まれる。1894年から高等師範学校で学び、後、ナンシーの高等中学校、ランヌ大学、ポアチェ大学、ソルボンヌ大学と転任する。

1921年、コレージュ・ド・フランス教授に任命される。

1922年、科学学士院会員に選出される。

学位論文積分・長さ・面積」(1902)でルベーク積分?論を発表

* リスト::学者::自然科学

* リスト::数学関連