スマートフォン用の表示で見る

ロープロファイル

low profile

主にスリムPC・キューブ型などの、省スペース型コンピュータで用いられている拡張カードの規格。自作PCパーツを扱うショップなどでは、「ロープロ」と略されて呼ばれることもある。

カードの高さが64mmまで・奥行きも120mmまで(ロングサイズで168mm)という制限がある(これらの制限は、コンピュータ本体のシャーシの厚みや内部の狭さによるものである)。

拡張カードによっては、シャーシ裏(本体背面)から見えるブラケット板の部分を交換できるように作ってあるものもある。この場合、ロープロファイル規格用と通常規格用の2枚のブラケットを付け替える事で、どちらにも対応できるようになっている。