スマートフォン用の表示で見る

ロドプシン

「視紅」ともいう。目の網膜に存在する色素。

(Z)-レチナールという分子がオプシンというタンパク質に結合したタンパク質。ロドプシンに光が当たると、レチナールとオプシンが分離する。しばらくして、再びレチナールと結合して元の状態に戻る。