ロビー・キーン

Robbie Keane

アイルランド代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Robert David Keane (ロバート・デイヴィッド・キーン

生年月日 : 1980年7月8日

出身地 : Dublin (ダブリンアイルランド

身長・体重 : 176cm・72kg

ポジション : センターフォワード

所属クラブ

1997〜99 : ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCイングランド

1999〜00 : コヴェントリー・シティFCイングランド

2000 : FCインテルナツィオナーレ・ミラノイタリア

2001〜02 : リーズ・ユナイテッドAFCイングランド)  ※2001年5月21日に完全移籍

2002〜08 : トテナム・ホットスパーFCイングランド

2008〜09 : リヴァプールFCイングランド

2009〜11 : トテナム・ホットスパーFCイングランド)  ※2009年2月2日に移籍

2011〜 : ロサンゼルス・ギャラクシーMLS)  ※2011年8月16日に移籍

プレースタイル、経歴など

スピード、勝負強さ、闘志あふれるゴールへの執着心に優れているアイルランド代表のストライカー。ゴールを決めた後の側転から前転してのマシンガンポーズで有名。

16歳でウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC (当時ディビジョン1、現リーグ・チャンピオンシップ) に加入。1997年8月9日プロデビューし、いきなり2ゴールを記録。1999年プレミアリーグコヴェントリー・シティFCへ移籍。この年の8月21日にプレミアリーグデビューし、この試合でも2ゴールを決め脚光を集めた。

そして2000-01シーズン、イタリアインテル・ミラノに移籍するが1点も決められず (わずか6試合出場)、シーズン途中でリーズ・ユナイテッドAFCレンタル移籍されることになる。この移籍が復活のきっかけとなりシーズン途中ながら9得点を記録し、2001年5月にリーズ・ユナイテッドAFCへ完全移籍する。

2002-03シーズン、トテナム・ホットスパーFCに移籍。2005-06シーズン当初は、なかなか起用されない時期もあったが、2006年2月アイルランド代表主将を任されたのを機に復調し、スパーズに無くてはならない存在になる。しかし2008年7月、2030万ポンドという破格の移籍金リヴァプールFCへ移籍することとなる。

ロビー・キーン本人も幼少期からリヴァプールFCファンということもあり期待されたものの、(移籍金に見合うほどの) 即戦力とは程遠いお粗末なパフォーマンスでチームに馴染むことができず、シーズン前半の2009年1月まで28試合出場・7ゴール (プレミアリーグでは、19試合出場・5ゴール) と期待外れの結果となり、リヴァプールFCでわずか半年プレーした後の2009年2月2日に1200万ポンドトテナム・ホットスパーFCへ戻った。しかし、2009-10シーズンに入るとコンスタントな出場機会を得られず、2010年2月1日にスコットランドセルティックFCレンタル移籍した。トテナム・ホットスパーFCへ戻った2010-11シーズンも同じくコンスタントな出場機会を得られず、2011年1月30日にウェストハム・ユナイテッドFCレンタル移籍する。

2011年8月、アメリカMLSロサンゼルス・ギャラクシーに移籍。MLSシーズンオフの2012年1月から2月の間はアストン・ヴィラFCレンタル移籍した。


アイルランド代表デビューは1998年3月25日チェコ戦で、アイルランド代表最年少記録の17歳でデビューする。2002年FIFAワールドカップでは、4試合出場3得点の活躍で決勝トーナメント進出の立役者となった。2006年2月よりアイルランド代表主将を任される。

2002年FIFAワールドカップグループリーグのドイツ戦の試合終了直前のゴールは、サッカー番組スーパーサッカー週刊サッカーマガジンのファンが選ぶベストゴール1位に輝いた。
<参考> http://www.youtube.com/watch?v=AFQOoSUbnBs